忍者ブログ
へたれあくあ、無謀な初GMの顛末記
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミンシンリョウ5179って艦名にしたら売国奴の気分が味わえた。(ご挨拶)

と、言うわけでLv1~40の獲得経験値が1.5倍デーなので、新たに分離して育成する
事になったaqua636でドイツ兵を育成しました。
砲兵・AA兵・各航空隊はaqua635から移動させたのですが、いっそ砲艦もやってみるか?
という事で、それまで全く居なかった各種補助兵を揃える事にしました。
艦長も最初から育てないといけないので、本命の砲艦用艦長で育成しつつ、別ルート用砲艦
長、そして空母用と潜水艦用の艦長三人をロスで育成することにしました。
その全ての兵がLv12でした、昨日はLv40までの兵が1.5倍経験値なので頑張って育成し
ました。
・・・結局艦長Lv37、他の兵をLv25にしたところで力尽きましたorz
HHと爆雷搭載のZ99でSS相手に大立ち回り・・・を目論んだらSSいねぇよ><
仕方ないからコッソリ&特攻で0距離HHを狙って0沈回避です。

それにしても砲艦ってストレス感じるよなぁ・・・早く空母乗りたいよぉ


PR
なにをトチ狂ったのか英戦艦なんぞ乗り始めたあくあです。(ご挨拶)

でもまぁ、砲艦嫌悪症候群のあくあですので、まともに補助兵揃ってませんw
ってなわけで、エリート機関兵二名追加プロジェクト発足!
先発組補助兵がLv81なんで、こいつらと同レベルになるまで一先ず育成。
今現在でLv40です、むぅ・・・レベル数的には倍なんだけど、戦闘数は三倍くらい
になるのかな?・・・かなりメンドクサイw
それに昨今の状況を鑑みるに、NCLAでの戦闘って、戦闘っていうよりもむしろ
作業だですな・・・NCLは経費さえ考えなければHHとソナー積んで対潜艦として
戦果上げられるけど、NCAは辛いですね><
潜水艦見えないからHH積んでもあんまり意味無いし、かと言って砲撃しようにも
育成中でOH伸びるわけでも修理速度速いわけでもない。
さっきは追撃戦でBBに追い抜かれたよ、華麗にねw
現在の乗艦はCA:ヨーク、砲兵だけはLv112なので前Rに8インチ三連装砲を
二基6門搭載、Lv高過ぎて点集弾になってます。程よく散ってくれないから余計
に難易度が上がってますorz
英国兵の育成なので、今日からはフューリアスが使えるのでちょっとマシかな?
でもライオンⅡまではまだまだ遠い・・・
まずはフレッチャー級駆逐艦を購入します。
Rマウントには『18.3cmMark10 対潜迫撃砲』
Tマウントには『爆雷投下装置一型』を搭載するのが現状ではベストだと思います。
FCSは『駆逐艦型 自動FCS一型』が機関は『駆逐艦二型(重量)』がオススメです。
本来砲撃用FCSには『自動FCS』ではなく『精密FCS』と搭載するべきなのですが
対潜迫撃砲の再装填速度が驚異的に遅いので試射したり、照準を外したらかなり
マズイ状況になっちゃいますので、ココはクリック一つで照準出来る『自動FCS』が
オススメになります。
まぁ、そもそも対潜迫撃砲なんて直撃させるモンじゃなくて、範囲攻撃する為のモノ
ですから、多少着弾が散らばっても致し方無しでしょう。

実戦での運用方法はこれから検証しますので、運用方法は次の機会に~
なんだかんだやってる間に全ての兵がLv12以上になっちゃいました。
あくあが思うに、現状では初心者のフリゲート艦が戦闘を楽しむ方法は無いと思います。
ですから、ココまでは“戦闘の雰囲気を感じる”程度しか期待しないようにしましょう。
さて、それではいよいよ国籍艦の世界です。
その前に大事なコト、それはポイントの確保と課金です。
あくまで初心者目線で話を進めていきます。
新兵救済政策でこれまでに10万クレジット(以下crと略)と10万ポイント(以下pと略)が
貯まっていると思います。(10万cr・10万p以下だとトレード出来ません)
しかし14人もの大人数、国籍取って転職させてとなると10万pぐらいではスグに枯渇し
てしまいます。
一方、永くNFをしている“NF廃人”はpを有り余らせているのが実情です。
『ポイント分けてもらえませんか?』と聞けば大体のプレイヤーがくれるでしょう、不安が
あるようでしたらどこかの艦隊(ギルド)に所属するのも一つの手です。
そして次に必要なのが課金です。
NF公式HPでジスマネーを購入し月額チケットを購入しましょう、最初の一ヶ月だけはプ
レミアムプレイチケット(1500/月)がお勧めです。
課金を済ませ、ポイントも確保できたらいよいよ国籍取得と転職です。
全ての兵をアメリカ兵にし、
艦長候補兵→艦長
砲・対空砲候補兵→兵器兵
水測・整備・修理・機関候補兵→技術兵
偵察機パイロット→特別兵
へと転職させます。
水測兵だけはそのまま技術兵から水測兵へと転職させます。
失敗しても元には戻せませんので、「転職間違えた~っ」と言っても後の祭りです。
くれぐれも転職は慎重に!
さて、それでは念願の国籍駆逐艦 アメリカ海軍フレッチャー級駆逐艦です。
艦橋に艦長を、R砲塔に砲兵用の兵器兵を乗せます。
Tマウントには技術兵を乗せます、技術兵はそれぞれ整備兵・修理兵・機関兵になるまで
『艦砲』『魚雷』のスキルが残っていますので、爆雷の操作も可能なのです。
Tマウント二つと補助席(ドックで艦艇の隣のマウント)の一つを育成用にあてましょう。
残る補助席には水測兵を乗せます、これで敵潜水艦を狩ることが出来ます。

では、いよいよ大艦隊戦に乗り込みましょう。


ってな訳で、米砲艦を始めてみました部隊長あくあです。
育てるべき兵は総勢14人
(;´Д`)何気に多いな、こりゃ・・・
当たり前ながら、全員Lv1なんでまずはFF(フリゲート艦)1から始めます。
FF1の座席は4つ、もちろん同時に育成出来る兵も四人まで。
最優先で育てるべき艦長候補兵はそのまま艦長席に座らせるので、残る席は
三つとなります。そこで、兵を4グループに分けて育成します。
①ルーキーパイロット×1 砲兵×2
②整備兵×1 対空兵×2
③修理兵×3
④機関兵×3
各グループがLv3になったらFF2に変更し、Lv5になったらDD(駆逐艦)1に乗艦を変更します。
そして艦長候補兵がLv12になったら今度は水測候補兵に変えて、全兵Lv12を目指します。
で、この間の戦闘なんですが・・・
はっきり言ってやれることなんかないw
身もフタもないですが、ホントのことなんだもん・・・
FFと無国籍DDは機雷を発見することは可能です、でもそのままでは潜水艦を探知出来ない。
国籍兵の水測兵を乗せて初めて潜航中の敵潜水艦を発見することが出来るんですよね。
しかも、潜航中の潜水艦を攻撃する為の爆雷も、Lv12にならないと使えない・・・
つまり、Lv12以下のFFは潜水艦にとって脅威でもなんでもないってコトですorz
以前なら、FFは快速性とその小ささから主戦線を迂回突破して主砲を搭載していない空母を襲
撃するコトも戦術としてあったんですが、昨今の大艦隊戦ではその機会はほぼ皆無。
なにか出来ることないかな~と思案しながら戦闘してたら、Lv30以下特例制度(獲得経験値そ
の他が200%にアップ)によって、あっさりと全部の兵がLv12以上になっちゃいました。
初心者の乗るFFの豆鉄砲じゃ、国籍艦とマトモに戦闘なんか出来るわけないんだから、せめて
FFと無国籍DDは水測兵無しでも潜水艦が探知できたり、小型で小威力でも良いから無国籍用
の爆雷も実装して欲しいものです。
これじゃぁ国籍艦乗るまでにモチベーション下がっちゃうよぉ 。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



 

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/09 あくあ]
[02/09 あくあ]
[02/08 de077]
[02/08 あくあ]
[02/07 ガメラ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
へたれ部隊長あくあ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]