忍者ブログ
へたれあくあ、無謀な初GMの顛末記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

う~ん、国籍戦。
残念でした、アメリカ海軍部隊は前哨戦のイギリス・ドイツ戦以外勝利できず最下位に
なってしまいました。
(ノД`)シクシク
補助兵皆無の基本防御90サマーズでは押し寄せる敵潜水艦部隊を阻止することも出
来ず、無念な結果に終わってしまいました。
でも、今まで組織戦と言えば若葉艦隊時代にL戦に出ただけ、それも空母のみだったこ
とを考えると、今回の国籍戦では初めて駆逐艦に乗ったし、敵潜水艦も一隻とはいえ撃
破したんだからあくあにとっては貴重な経験になったと思います。
これまでは空母目線でしか捉えられてなかった戦場の流れを、補助艦艇の目線で追え
る様になったんですから、それだけでも大収穫だったと思います。
むろん、勝てればそれに越したことがないんでしょうが、人的に苦戦を強いられるのが判
っていてアメリカ海軍部隊へ飛び込んだのですから、あくあは今回十分楽しませていた
だきました♪
戦場のないものねだりは禁物ですが、あと少し潜水艦乗りがいれば、駆逐艦乗りがいれ
ば・・・また結果は変わっていたかもしれません。
次回までにはあくあも補助兵を育てて、駆逐艦部隊の一翼を担えるように頑張ろうと思い
ます。
次回までにはヘッジホッグも実装されるでしょうから、またパワーバランスも戦術も変わる
ことでしょう。

今回、アメリカ海軍部隊をリーダーとして率いたマメさん、マメさんを盛り立て健闘を果た
した全てのアメリカ海軍部隊全ての将官に、感謝をしつつ
(>Д<)ゝ”敬礼!!
PR
先週に引き続き、今週も国籍戦に参加してきました。
先週はR=7インチ単装砲4基とT=爆雷3基搭載のサマーズでしたが、
今回はRをMk38連装両用砲に変更してみました。その理由は、日本海軍の特殊母艦(?)
大淀対策です。
本来空母に分類されるので、前哨戦には出られないはずの大淀ですが、国籍戦の分類で
はCLとしてカウントされるんですよね。偵察機しか搭載出来ないとはいえ、あの搭載容量は
無視出来ません。それに日本海軍には二式水戦なんてのもありますしね・・・
というわけで、対空攻撃も出来るMk38に変更です。

そして開戦!トーゴーの息子達、日本海軍との前哨戦です!
お互い先週の一戦で勝っているので、迂闊に接近出来ません。
前線を形成しつつ様子を見ていると・・・
な~んか、偵察機からポトリ・・・ポトリと・・・
って機雷かいw
たかが機雷されど機雷、その数が半端じゃない
あくあは上戦線の哨戒をしていたのですが、あくあ一人で12個以上の機雷を処理しましたよ。
もちろんあくあだけが掃海やってるわけじゃありませんから、上戦線だけでも30個以上の
機雷がばら撒かれたんじゃないでしょうか・・・(;´Д`)
こ~なってくると対空なんてやってる暇無し、掃海しないことには味方艦に被害が出てしまい
ます。味方艦の間を縫い、敵艦の射程に入らないようにしながらの掃海でした。
結局、対日戦は米海軍側の負け。戦況に影響出来ないとはいえ、一隻も潜水艦を討ち取れ
ず、爆雷の消費は0でした・・・なんか寂しいなぁ

そして日曜の夜。
前哨戦最後のお相手は女王陛下の海軍『イギリス艦隊』!
前日の反省を踏まえ、今回は更にRマウントを4インチ連装砲に換装です。
対空攻撃なんか捨てました、完全に対潜哨戒と掃海専門に切り替えます。
が!しかし!!
イギリス艦隊、機雷撒かない・・・orz
しかも、
潜水艦も突出してこない (ノД`)シクシク
つまり・・・
な~んもすることが無い・・・
で、なんだかんだやってる間に敵戦艦撃沈、あとは少しづつ包囲網を狭めつつ敵戦力を殺い
でいきます。が、そこにあくあの出番はなし・・・

嗚呼こんなことなら7単にしとくんだったorz

さぁ 今日から(正確には昨日だけど)始まりました国籍戦。
所属艦隊は関係無く、参加したい人だけが自分の好きな・自信のある国籍を一つ選び
参加する、クリベさん主催のプレイヤーイベントです。
今回で三回目という事なんですが、あくあはこれまで一度も参加してなかったんです。
というのも、その頃は極度の『大艦以外恐怖症』だったので、参加する気なんか全く起
きなかったんです。
ですが、今回は開戦前夜に突如として参加決定。
というのも、さくら機動部隊副部隊長(SGMのこと)セルボさんが
「明日の国籍戦に備えてちょっと練習するわ~」
と言ったのが切欠です。
副部隊長が国籍戦で頑張るというのに部隊長が参加しないとは何事かっ!
と天の声が聞こえてきた気がしたのです。(注:部隊長は白いクスリとかしてません、大丈夫)
まぁ、下心として
『さくら機動部隊の広報活動』
があったのは否定しません、いえむしろそれが目当てですorz

と、言うわけでID:aqua634、無論日本で急遽エントリーしました。
当日準備部屋へ一時間前から突入しますが全くお声が掛かりません、日本は人材豊富らしく全く出
番はなさそう。
活躍まではなくても、ある程度存在感を示して『さくら』のアピールをしたいのに見学ではお話になり
ません。なにより参戦して戦わなきゃ面白くない、他人のプレーを見るのも大事ですが、あくあとして
は実際戦闘してあそぶのもまた大事。
そこで日本は諦め、どこか人数不足のトコはないかな~とうろついてみますが、英・独は人数足りて
るっぽい・・・ところがどうも米準備部屋の人数が怪しい、そこでいきなり突撃して聞いてみますと
「潜水艦が足りない、あと駆逐艦もヤヴァイ」
とのお返事、残念ながらあくあは米潜水艦を運用できないのですが、駆逐艦なら何とか可能。
「では、早急に駆逐艦で出します」
と、返事をしてアカ切替に走ります、この時点で開始2分前w
速攻でaqua000アカに切替、サマーズを建造して対戦部屋へ滑り込みます。開始時間丁度w
さて、戦闘内容と結果ですがあくあの乗艦は
米DD2級サマーズ 艦名〔駆潜艦 夏姫〕
Mk38-5インチ連装砲4基 爆雷投下装置3基
の装備で挑みました。なんせ急だったもんだから満足に装備を考える暇もナシです。
乗ってる兵も艦長がLv37 砲兵はLv34 爆雷兵が幽霊状態のLv28 ソナー兵はLv36
こんなのだから基本防御はたったの『2』、防御もなにもあったもんじゃありませんw
見渡せば周りは全部金2以上、銀2なんてあくあだけです・・・敵味方含めて(;´Д`)
少しでも前に出過ぎて被弾したらモロにダメージ食らいます、かといって対潜哨戒駆逐艦が後
方でのんびりするわけにもいかず、たまに前線出ては撃たれそうになって引っ込み、また前線
に出ての繰り返しをしてました。
それでも戦闘結果・・・
なんと敵潜水艦一隻撃破
まぁ勝敗決した状況になってて、押しまくりの中ですけどねw
爆雷で中破させて(そこで爆雷切れ)、浮上したトコに五インチ砲(しかも重榴弾)でボッコしただ
けだったりしますけどねw
それでも嬉しかった~銀2DDでも活躍(?)出来たのは嬉しかったです♪
でも、次週は出番あるのかな?

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[02/09 あくあ]
[02/09 あくあ]
[02/08 de077]
[02/08 あくあ]
[02/07 ガメラ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
へたれ部隊長あくあ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]